1. TOP
  2. プログラミング
  3. VPSサーバーの構築 第3回 CentOS7 apache MariaDB PHP7 2018

VPSサーバーの構築 第3回 CentOS7 apache MariaDB PHP7 2018

プログラミング
この記事は約 3 分で読めます。 1,129 Views

前回に引き続き、ドキュメントルート(httpd.conf)の設定をして行きます。

ドメインの取得

まずはドメインの取得とネームサーバーの登録をしておきます。

お名前.comやさくらなどで取得できます。

ネームサーバーの登録

続いて、さくら等取得した場合など、契約したサーバー会社に従ってネームサーバの登録をする必要があります。

反映まで時間がかかるため、事前に設定しておきましょう
さくらサーバーの設定

ドキュメントルートの設定

取得が完了したらドキュメントルートの設定をしてきます。

vhost.confというファイルを作成し、そのファイル内に記載して行きます。

root権限で作業を行いましょう

suコマンドでrootに変更します

続いて、conf.dのディレクトリ内にvhostファイルを作成します。

このファイルにドキュメントルートの設定を書きます。

testの部分は適宜プロジェクトのディレクトリ名に置き換えてください。

ホスト名の変更

ホスト名も変えておきます。

サーバーの再起動

設定が完了したら、サーバーを再起動しておきましょう

まとめ

以上で設定が完了しました。

サーバーの構築まであと少しです。

次回はPHPのインストールなどを行って行きます。

制作のご依頼・ご相談はこちら

dainamoでは魅力的なWEBサイトや、アプリ、ツール、ポスター、パンフレット、チラシなど幅広く承っております。ご相談、見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

今すぐご相談・問い合わせをする

\ SNSでシェアしよう! /

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kz

kz

税金にも詳しいエンジニア

サーバーの構築からフロントエンド、iOSアプリの作成も行います。
WEBアプリや会員サービスの構築を得意としています。

制作物の一部を紹介
・海外旅行者向け事業者サービス
https://vacation-japan.com

・記憶術を使ったWEBアプリ会員サイト

その他、教育アプリetc..

この人が書いた記事  記事一覧

  • Apacheのバージョン情報を隠してセキュリティを向上させる

  • 文字コードとは一体何なのか?MacでCSVの文字コードをUTF-8に変換する

  • 教師ありの機械学習(AI)プログラムを使用して、与えられた文章が何の言語なのか判定する

  • Linuxのプロンプトの色をユーザーによって切り分ける

関連記事

  • 【初心者web系エンジニア必見】挫折しない為のポイントとおすすめ学習サービスまとめ(初心者がWeb系エンジニアとして働くために大事なこと1)

  • コピペでOK!ブラウザの戻るボタンを禁止する方法[ jQuery / javascript ]

  • 【無料】VPSでLet’s EncryptのSSL証明書の設定する(自動更新設定)

  • VPSサーバーの構築 第1回 CentOS7 apache MariaDB PHP7 2018

  • プログラミングで挫折した時に役立つエンジニア向けサイトまとめ2019

  • VPSサーバーの構築 第4回 CentOS7 apache MariaDB PHP7 2018