1. TOP
  2. デザイン
  3. flexboxの均等配置で最後の行を左寄せにする方法。

flexboxの均等配置で最後の行を左寄せにする方法。

 2018/12/28 デザイン
この記事は約 6 分で読めます。 1,534 Views

最近ではすっかりFlexboxでカラム組みをするようになりましたね。
floatでカラム組みをしていたのが懐かしい…笑

さてFlexboxで便利なjustify-contentでのspace-betweenやspace-aroundでの均等配置は便利ですが
3カラム組みで最後の行のコンテンツが2つだとうまくレイアウトができない…

なんてことがよく起きます。

そこで最後の行を左揃えにする方法をカラム数ごとに紹介します。

まずはjustify-contentで均等配置する方法。

justify-content : space-between

このようなコードで、コンテンツを端に揃えて、コンテンツごとの間隔を均等に配置します。

justify-content : space-around

コンテンツの枠とコンテンツごとの間隔をすべて均等に配置します。

とっても便利ですが…

最後の行が中途半端な数になったときの問題点

例えば3カラムで組んで最後の行が2個のコンテンツになった場合。以下のように中途半端なレイアウトに…

justify-content : space-between

justify-content : space-around

理想は…

最後の行が左揃えで揃うこのようなレイアウトですよね。

ではこのような理想的なレイアウトになるソースを紹介します。

flexboxでの3カラム均等配置で最終行を左揃え

flexアイテムが3カラムの場合、after擬似要素を利用して空のflexアイテムをつくることで、どのような数でも最終行が左揃えになります。

flexboxでの4カラム均等配置で最終行を左揃え

flexboxでの5カラム均等配置で最終行を左揃え

5カラム以上ではcssでの対応は難しく、少し力技ですが、空要素をhtmlに仕込むしか現状では対応策はなさそうです。

まとめ

便利なjustify-contentflexでの均等配置での最終行を左揃えにする場合は「bedore」「after」などの疑似要素で空要素を作っておくことで対応できます。

5カラム以上はhtmlで空要素をいれて左寄せで配置できるようにできます。

制作のご依頼・ご相談はこちら

dainamoでは魅力的なWEBサイトや、アプリ、ツール、ポスター、パンフレット、チラシなど幅広く承っております。ご相談、見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

今すぐご相談・問い合わせをする

\ SNSでシェアしよう! /

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

エリー

エリー

dainamoで企画・デザイン・ライティング・マーケティングを担当。小さい頃から絵を描くのが好きでデザイナーへ。現在はモノづくり、コトづくり、ヒトづくりでクライアントや世の中により良い影響を与えることが目標。趣味は絵、カメラ、旅行、アウトドア。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ボタンの2重クリックや連打を防止するJavaScript

  • IoT時代のデザインはどうあるべきか

  • コピペでOK!ブラウザの戻るボタンを禁止する方法[ jQuery / javascript ]

  • [EC-CUBE 3.0]商品購入画面でお届け日とお届け時間を非表示にする方法

関連記事

  • [font-smoothing] cssでフォントをきれいでなめらかに見せる方法

  • 経営におけるデザインの2つの役割と効果

  • 【2019年最新版】無料で商用利用可!フリー画像素材サイトまとめ8選!

  • フリーランスデザイナーが0から仕事を得るための集客術

  • WordPressを簡単にhttps化するReally Simple SSLプラグインの使い方

  • CSSのみで作る吹き出し。レスポンシブにも対応しててコピペでOK。