1. TOP
  2. News
  3. SEO対策! www付きのドメインをwwwなしのドメインへリダイレクトする設定方法(wwwの有無を統一する方法)

SEO対策! www付きのドメインをwwwなしのドメインへリダイレクトする設定方法(wwwの有無を統一する方法)

 2019/02/12 News
この記事は約 4 分で読めます。 292 Views

WWWとは

WWWとはWorld Wide Web(ワールドワイドウェブ)を略した名称です。

Webとは蜘蛛の巣という意味で、世界中に幅広く広がった網ということになります。

wwwはどういう意味

ではURLについているwwwはどういう意味なのでしょうか

インターネットの世界にはホームページ以外にもメールやファイル転送など様々なサービスがあります。

その中でホームページかどうか判別しやすいように「www」をつけることが一般的だったようです。

つまり、URLに「www」があることによって何かが変わることはありません。

wwwありとなしでどちらかに統一しておく必要はある

wwwがついていると、しっかりとした印象はあるかもしれないですね。

ただ、大企業などでは残っているものの、最近では「www」をつけているサイトは少なくなってきています。

また、SEOで差が出るなどの違いはないと思われます。

ただし、

wwwを仕様するとSEO的に別々のサイトとして認識されるため、どちらかに統一しておく必要はあります。

「www」がない方がポップでスッキリとするため、

今回はwww付きのドメインをwwwなしのドメインへ301リダイレクトする設定方法を説明していきます。

具体的な設定方法

レンタルサーバーの場合

以下はドメインをtest.netとしています。

1. 「.htaccess」というファイルを作成します。
不可視ファイル(.が先頭に付くファイル)を見えるようにOSの設定はしておいてください。

2. 以下のように記載してください。

3. FTPでサーバーにアクセスをして、トップディレクトに作成したファイルをアップロードします。

4. 「.htaccess」の権限を「604」に設定してください。

これでURLの統一がされます。

VPSやクラウドサーバーの場合

レンタルサーバーでは.htaccessファイルを作成しましたが、サーバーの詳細設定ができるVPSなどでは、

httpd.confを編集することでリダイレクト設定が可能になります。

1. httpd.confを編集します。

2. 以下のように編集します。

これでURLの統一がされます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
URLを統一することはSEOでも重要な事項になります。
ぜひやっておきましょう。

制作のご依頼・ご相談はこちら

dainamoでは魅力的なWEBサイトや、アプリ、ツール、ポスター、パンフレット、チラシなど幅広く承っております。ご相談、見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

今すぐご相談・問い合わせをする

\ SNSでシェアしよう! /

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kz

kz

税金にも詳しいエンジニア

サーバーの構築からフロントエンド、iOSアプリの作成も行います。
WEBアプリや会員サービスの構築を得意としています。

制作物の一部を紹介
・海外旅行者向け事業者サービス
https://vacation-japan.com

・記憶術を使ったWEBアプリ会員サイト

その他、教育アプリetc..

この人が書いた記事  記事一覧

  • Apacheのバージョン情報を隠してセキュリティを向上させる

  • 文字コードとは一体何なのか?MacでCSVの文字コードをUTF-8に変換する

  • 教師ありの機械学習(AI)プログラムを使用して、与えられた文章が何の言語なのか判定する

  • Linuxのプロンプトの色をユーザーによって切り分ける

関連記事

  • dainamo (ダイナモ)とは。