1. TOP
  2. デザイン
  3. デザインの意味とは何か。あらためて考えてみた。

デザインの意味とは何か。あらためて考えてみた。

 2018/10/11 デザイン
この記事は約 4 分で読めます。 432 Views

デザインという言葉は日常のなかでもよく使いますが、意外と定義は曖昧です。

なにかと、デザイン思考やUXと話題になっているデザインですが、
改めて「デザインとは何か」をしっかり考え、理解してみましょう。

デザインの一般的な認識

多くの人は、「デザイン」と聞くと、モノの姿や形を構想し、設計する行為だと考えている人が多いのではないでしょうか。

デザインが本質的に意味するもの

国語辞典でのデザインの定義

国語辞典では「デザイン」は以下のように定義されており、モノの姿や形に関することを指し示しているかのような印象が強いです。

① 下絵。素描。図案。
② 意匠計画。生活に必要な製品を製作するにあたり、その材質・機能・技術および美
的造形性などの諸要素と、生産・消費面からの各種の要求を検討・調整する総合造
形計画。「建築-」「衣服を-する」 (広辞苑第五版)
行なおうとすることや作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構
想すること。意匠。設計。図案。
「自分で―した服」「生活を―する」 (三省堂大辞林第二版)

しかし、注意深く見ると、姿や形を描く行為のみならず、それを実現するための「計画」
までがデザインという行為に含まれていることがわかります。

デザインの対象も、いわゆる「モノ=物体」の姿や形に留まらず、「行なおうとすることや作ろうとするものの形態」とされています。

「生活をデザインする」との用例がある通り、必ずしも具体的な物質としての形がないものであってもデザインの対象となるのです。

英和辞典におけるデザインの定義

英語におけるデザイン(Design)の定義はどうでしょうか。
英和辞典における Design の定義は以下のようになっています。

[名詞としての用法]
①<機械、建築などの>設計、デザイン
②図案、下絵、素描、設計図、模様、雛型
③計画、目的、意図
④(複数形で)陰謀、たくらみ、下心
[動詞としての用法]
①<絵画などの>下図(図案)を作る、<建築、衣服などを>設計する、デザインする
②計画する、立案する、企てる
③<~するように>予定する (研究社「新英和中辞典」第6版)

「計画する」「立案する」「企てる」が明示的に定義されているのが、日本語におけるデザイン の定義と異なっています。
これは Design という言葉のそもそもの語源に関係しています。

デザインの語源

デザイン(Design)の語源は、14 世紀のラテン語 Designare とされています。

Designare は、「計画に 基づき、作る(創る、造る)こと」「創ること、考案すること、意図すること」を意味していました。
これが中世英語に移って、現在の Design となっていることから考えると、デザインは、モノの 姿や形よりも、「計画」や「意図」にこそ、その本質があるのではないでしょうか。

日本におけるデザインの翻訳

日本では一般的には色や形、などの見栄えを考えることがデザインという、異なる受け止められ方が一般的になってしまいました。

日本に Design という言葉が入って来た時、Design は「意匠」と訳されています。「意」は、意志、 想い、「匠」は、技巧、工夫、たくらみ、を意味します。
つまり「意匠」とは「想いを形にするための 技術や方法」を示すものなのです。

英語の原義に忠実な翻訳語だった「意匠」ですが、単なる「装飾」と同義になってしまいました。

また、Design は、「図案」と訳されることもあります。

「図案」も「案」=プランニング、を含む 言葉であるから、デザインの本義に近いですが、これもまた、単なる下絵、模様、装飾パターンを示 すものと理解されていました。

「意匠」や「図案」を「デザイン」と言い換えても、既に定着してしまったイメ ージは拭い去りがたく、以後、「デザイン」と言えば、一般的には、装飾や模様や姿や形のことを表すものと理解になってしまったのです。

つまりデザインとは

計画、目的、意図もって、それを元に設計、創造する行為となります。

表面的なデザインだけでなく、計画や目的や意図を考えて、計画し、創造することです。

デザイナーであればコンセプトの設計から最終的なアウトプットまで統括して管理、制作できてこそ本当のデザインの価値が生まれるということですね。

また、デザイナーに依頼する場合でも、計画や目的、意図をしっかりデザイナーと共有することが大切になります。

制作のご依頼・ご相談はこちら

dainamoでは魅力的なWEBサイトや、アプリ、ツール、ポスター、パンフレット、チラシなど幅広く承っております。ご相談、見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

今すぐご相談・問い合わせをする

\ SNSでシェアしよう! /

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

web制作・デザイン・システム開発・管理なら dainamo(ダイナモ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

エリー

エリー

dainamoで企画・デザイン・ライティング・マーケティングを担当。小さい頃から絵を描くのが好きでデザイナーへ。現在はモノづくり、コトづくり、ヒトづくりでクライアントや世の中により良い影響を与えることが目標。趣味は絵、カメラ、旅行、アウトドア。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ボタンの2重クリックや連打を防止するJavaScript

  • IoT時代のデザインはどうあるべきか

  • コピペでOK!ブラウザの戻るボタンを禁止する方法[ jQuery / javascript ]

  • [EC-CUBE 3.0]商品購入画面でお届け日とお届け時間を非表示にする方法

関連記事

  • 【2019年最新版】無料で商用利用可!フリー画像素材サイトまとめ8選!

  • デザイン導入の役割と効果と価値

  • 【2019年最新版】おしゃれなおすすめ日本語フリーフォント。プロのデザイナーでも使えます。

  • コーポレートアイデンティティ(CI)とは?差別化や長期的な利益拡大につながる戦略。

  • IoT時代のデザインはどうあるべきか

  • CSSのみで作る吹き出し。レスポンシブにも対応しててコピペでOK。